軽さを追求して古いリモワ買取後にRIMOWA SALSAを購入

以前は一泊の出張ばかりだったのですが、最近は交通の便がよくない地域への出張が増え二、三泊することが多くなりました。一泊であれば大き目のビジネスバックに詰め込んでいたのですが、さすがに二泊三泊だと荷物が入りきらないため、新しいスーツケースの購入を考えました。

古いリモワのスーツケースはリモワ正規通販サイトのリモワ買取サービスで引き取ってもらいました。

二束三文にしかならないなと思っていましたが、思っていたより高く売れてラッキー♪

 

スーツケースもこだわらなければ安いものもあるのですが、さすがに年齢や役職を考えるステータスが欲しいと思い、ステータスが高いと言えばすぐに想像されるリモワ(RIMOWA)の購入を検討しました。

とにかく大きく重い荷物を持つのが大嫌いなので、軽くて最大三泊分の着替えが入る程度の大きさというポイントで探しました。

結果的に、ポリカボネートのサルサ(SALSA)を選んだのですが、見た目的にはアルミ製にとても魅力を感じましたが、やはり重さという点ではリモワのポリカボネートに敵いませんでした。また、大きさについて32Lのものを選びましたが、三泊分の着替え程度なら29Lでも収まりそうですが、それは正方形に近い形だったのであまりカッコよさを感じなかったため、ワンサイズ大きい32Lとしました。

金額面では他のメーカのものと比べると結構割高でしたが、ステータスがついてくると思えば納得です。

購入後は何度も出張に使っていますが、新幹線でも邪魔になりませんし、階段などで持ち上げる際には重さもさほど苦になりませんので、リモワサルサ(RIMOWA SALSA)ポリカボネートは大正解でした。

ただ、たまにアルミのリモワRIMOWAを見かけるとかっこいいなーと思い、次は重さに目をつぶって挑戦してみようかと思っています。

リモワ社のスーツケースは、5年保証でTSAロックに対応しています

リモワ社(ROIMOWA)は、ドイツのスーツケースメーカーとして有名です。

リモワ社の本社はケルンにあり、海外旅行者には馴染みのあるブランドだと思います。

角やリベットなど強度が必要な部分はステンレススチールを利用したり、比較的軽くて薄いジュラルミンを使い軽量化を意識しています。

2000年度からはポリカーボネート製も製造に着手しています。

リモワの材質は2種類あってアルミニウム製・ポリカーボネイト製に区分されます。

一番目のリモワのアルミニウム製のラインアップは

(1)トパーズ

(2)新商品のトパーズステルス

(3)トパーズチタニウム

(4)シルバーインテグラル

(5)クラシックフライト

(6)アタッシュの6種類の商品展開です。

 

二番目のリモワのポリカーボネイト製のラインアップは

(1)マット仕上げのサルサ

(2)鏡面仕上げのサルサ

(3)日本限定カラーのサルサ

(4)サルサエアー

(5)サルサネイビー

(6)サルサデラックス

(7)リンボ

(8)ボレロ

の8種類の商品展開です。

リモワ社の日本への正規輸入品スーツケースは5年保証で、現行のラインアップ商品は全てTSAロックに対応しているので便利です。

TSAロックというのは、米国運輸保安局TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認された鍵です。セキュリティーが一番厳しいとされている米国でも、スーツケースの鍵をしたまま航空会社に預けることができます。

 

トパーズシリーズは現在、林五の直営店では電子タグモデルは取り扱っていません。

理由としては、電子タグが現在、ルフトハンザ航空とエバー航空のみ対応し、日本国内では非対応だからだと思われます。

ただ、2020年の東京オリンピックで外国人が多く訪日することも考えると、近い将来日本の航空会社でも電子タグが採用されるのではないでしょうか?

私がおすすめするリモワトパーズシリーズの電子タグシリーズが購入できるのは下記のサイトです。

リモワトパーズ | リモワスーツケース正規通販サイト

このサイトで取り扱っているリモワスーツケースは林五で購入したものと同様の5年保証が受けられるようで、価格も国内販売価格よりも安く購入できるようなのでおすすめです^_^

丈夫でおしゃれなリモワを本場ドイツで購入。

夫の仕事の都合で、6年間ドイツに住んでいました。
本帰国が決まり、必ず買ってかえろうと決めていたのは、リモワのトランクです。
当時のレートで計算しても、ドイツのデパートで買うと、日本で購入するより3万円以上安く買えました。
ドイツのフランクフルトに住んでいたのですが、ドイツ人のビジネスマンがひっぱっているのは、ほとんどがリモワでした。
男性らしい銀色のアルミタイプも格好よかったのですが、もう少し軽いタイプのトランクを2種類購入しました。
軽いのにとても丈夫で、その上リモワとプレートにかいてあることに優越感を感じることができます。
また、見かけ以上にたっぷり荷物が入るので、日本に本帰国してからも帰省や旅行のたびに大活躍しています。
ただ、高価で人気のあるトランクなので、空港などで狙われることが多いようです。
私の友人家族は、フランクフルト空港で荷物を預け、イタリアに着きトランクをピックアップしようと待っていると、他の外国人の2人組が友人夫婦のリモワのトランクをあたかも自分たちのもののように持って行ったそうです。
友人の旦那さんが追いかけて、盗まれずには済みましたが、リモワのトランクの盗難は、空港や街中でとても多いそうです。
私たちがドイツで購入したリモワのトランクも、珍しい色なので、狙われないように気をつけようと思います。
丈夫で、見ためもおしゃれで、息子たちが大きくなっても使えるので、トランクにしては高い買い物でしたが、価値のあるトランクを購入できたと満足しています。