軽さを追求して古いリモワ買取後にRIMOWA SALSAを購入

以前は一泊の出張ばかりだったのですが、最近は交通の便がよくない地域への出張が増え二、三泊することが多くなりました。一泊であれば大き目のビジネスバックに詰め込んでいたのですが、さすがに二泊三泊だと荷物が入りきらないため、新しいスーツケースの購入を考えました。

古いリモワのスーツケースはリモワ正規通販サイトのリモワ買取サービスで引き取ってもらいました。

二束三文にしかならないなと思っていましたが、思っていたより高く売れてラッキー♪

 

スーツケースもこだわらなければ安いものもあるのですが、さすがに年齢や役職を考えるステータスが欲しいと思い、ステータスが高いと言えばすぐに想像されるリモワ(RIMOWA)の購入を検討しました。

とにかく大きく重い荷物を持つのが大嫌いなので、軽くて最大三泊分の着替えが入る程度の大きさというポイントで探しました。

結果的に、ポリカボネートのサルサ(SALSA)を選んだのですが、見た目的にはアルミ製にとても魅力を感じましたが、やはり重さという点ではリモワのポリカボネートに敵いませんでした。また、大きさについて32Lのものを選びましたが、三泊分の着替え程度なら29Lでも収まりそうですが、それは正方形に近い形だったのであまりカッコよさを感じなかったため、ワンサイズ大きい32Lとしました。

金額面では他のメーカのものと比べると結構割高でしたが、ステータスがついてくると思えば納得です。

購入後は何度も出張に使っていますが、新幹線でも邪魔になりませんし、階段などで持ち上げる際には重さもさほど苦になりませんので、リモワサルサ(RIMOWA SALSA)ポリカボネートは大正解でした。

ただ、たまにアルミのリモワRIMOWAを見かけるとかっこいいなーと思い、次は重さに目をつぶって挑戦してみようかと思っています。